Lonowの雑記

(個人ブログなので何を書いてもいいと思っている顔)

三宮駅から神戸空港までポートライナーと並んで歩いてみる

皆さんこんにちは、Lonowです。

カレンダーを眺めていると「なぜか」3連休が出来ていたので、反射的に飛行機の予約を取ってしまいました。今回からはそんな突発的東北旅行の記録を書いていこうと思います。

 

さて、日本の空港には様々なタイプが有ります。関西空港や成田空港のように中心部から空港からまでの距離がかなり離れている場合もあれば、福岡空港のように地下鉄駅から直結しているほぼ都心にあるものもあります。

今回は珍しく神戸空港を発着するFDA(フジドリームエアラインズ)便を利用するため、どちらかというと後者のタイプになり、ポートライナーと呼ばれる乗り物を利用すると18分で三宮駅から行ける好立地です。これは。羽田空港と浜松町を15分で結ぶ東京モノレールにかなり近い感覚でしょうか。

 

5月某日 15時00分 三宮駅

というわけで、今回は阪急は阪急でもいつもの阪急百貨店うめだ本店ではなく、神戸阪急前からのスタートです。元々はそごう神戸店だったものを屋号変更しているため、阪急の看板があるのに地下には阪神電車三宮駅があるという捻れた作りになっています。

 

飛行機が離陸するのは18時…今は15時。このままポートライナーを使うとあまりにも早く着きすぎてしまうのは明らか。折角なのでこのまま歩いていってみましょう。列車で18分ならそこまで時間もかからないはず……

 

日本一短い国道の看板がありました。なぜこんなに短いのか、調べてみると各所に解説があり面白いのですが、このままではうんちくお散歩ブロガーになってしまいそうなのでここでは割愛して左に行きます。ちなみに、このまま直線に進むと以前四国行きに利用したうどんフェリーの発着口があります。

 

元々は上海や世界各地との便があった神戸ポートターミナルの横を通過します。大型バスが止まっており、おそらくここに来る旅客を待機しているようです。徐々に、団体向けの旅行も再開しているのでしょうか。

 

普段あまり見ることのない神戸大橋の裏側も徒歩ならゆっくり眺められれます。

 

 

15時41分 ワールド記念ホール

しばらく海を眺めながら歩くと神戸の定番ライブ会場、ワールド記念ホールが現れました。ライブの定番会場ではあるものの、私は一度単発のアルバイトで訪れた際にハチャメチャに重たい鉄の塊を持ち上げ続けた思い出しか無いのであまり良い印象も無く素通りします。

 

IKEAの斜め向かいに東京インテリアがあります。大阪も愛知長久手IKEAの近くに東京インテリアはあるので恐らく何か戦略があってのことかと思います。気になりますね。

 

イケアと東京インテリアが睨み合う先を右折するとそこはまだ空き地のままでした。しかし、何かが置かれている様子。

 

フィットネスバイクでした。こういう放置ゴミは、誰かがわざわざポートアイランドまで運びに来ているのでしょうか。

 

そんな悩める私の横をポートライナーはスイスイ抜かしていきます。既に歩き始めたから1時間以上が経過。ポートライナーならもう神戸空港三宮駅を2往復出来ています。

 

最後の関門が神戸スカイブリッジです。全長1187mとかなりの長さ。見ての通り、橋に入る前の「助走」部分だけでこのインパクトがあります。

 

登っていきます。

 

15分ほど上り下りをし、スカイマークの倉庫がぼんやり見えた来たら、神戸空港までいよいよ後少しです。車だとこのままロータリーですが徒歩だともう少しだけ時間がかかります。

 

更に10分ほどでようやく入り口まで到着です。三宮駅から神戸空港までは約8km、時間はおおよそ1時間30分で辿り着くことができました。

 

今回は春のひとり歩きだったのでマイペースで行けましたが、友人知人で行ったり夏季冬季の気候が厳しいシーズンに歩いたりすると、確実に身体や人間関係に悪影響が出るでしょう。大人しく340円出して移動するのが賢明ですね。

 

今回はFDAのバースデー割を使うので、自動チェックイン機では無く有人カウンター本人確認をしてから制限エリアに入りました。

 

18時40分、飛行機は新潟へと向けて動き始めました…すでにかなり疲れていますが、ここからが今回の旅のスタートです。

 

それでは、また。(つづく)